androidのアプリ開発を依頼した場合にかかる費用とその流れ

アプリ

企業へのアプリ開発依頼

3人のウーマン

私達が日頃から利用しているスマートフォンには、様々なアプリが入っていてそれぞれ違う機能を持っています。その動作には、複雑なプログラミングによって行われます。それを全て理解した上で様々なアプリ開発が行なわれているのです。アプリ開発は個人で行なうこともできますが、完成までにかなりの時間を要します。そんな場合は、企業にアプリ開発の依頼をするとよいでしょう。
企業にアプリ開発を依頼する場合、アイデアの考案を自分で行ない、そのアイデアを持って開発依頼の問い合わせをします。また、アプリはどのOSのもので作るのかを考えておく必要があります。世界的にシェア率の高いandroidで行ないたいという場合は、それを意識して開発するアプリ内容を決めましょう。OSによってアプリに使用する言語、使用するソフトに違いがあります。開発するOSが決まれば、問い合わせを行なってandroidのアプリ開発に必要な費用の見積もりを行ない、その金額に問題がなければ開発の企画を立てます。アプリ開発にかかる費用は、商品購入系のECサイトなどで使うアプリ開発費が約10万円から300万円、ゲーム系であれば約300万円から1000万円、GPSなどの位置情報を利用したものでは約500万円から1000万円ほどの料金がかかってくることもあるようです。開発に必要な期間は内容によっても異なりますが、簡単なものでは数週間で完成するのに対し、複雑なものであれば半年以上もの開発期間が必要という事も少なくありません。このように開発をするためには多額な費用と期間、知識が必要になります。しかし、今最もシェア率の高いとされているandroidであれば1度人気が出れば、そこから得れる収益は右肩上がりに増え続けていくことでしょう。これからのandroidのアプリ開発にも期待が持てます。

アプリ開発の手順

アプリ

スマートフォンでアプリ開発をするには、まずその開発環境の用意をすることです。それをした上で次は開発をするために必要な手順を理解することです。流れを理解して効率よくアプリ開発を進めていきましょう。

» 詳しく読む

開発環境に必要なもの

パソコン

androidでアプリ開発 をするためには、その環境構築が必要です。必要となるものは、開発をするためのパソコンや動作検証を行なうための実機、ネット環境をすることです。

» 詳しく読む

激化するアプリ開発

女の人

国内でシェア率の高いiphoneのアプリは、凄まじいスピードで日々ゲームのアプリ開発が行われています。パズルゲームの中では、数年間全てのアプリの中で売上上位になるほどの売上を得ているアプリも存在します。

» 詳しく読む